なーちゃんの育児日記

なーちゃんの育児日記

切迫早産で緊急入院からの帝王切開で55日間の入院生活。絶賛、育児奮闘中!!!

スポンサーリンク

【日々のぼやき】電車好き☆本好き親子ー血は争えない!?ー

f:id:merci1206:20201123173913j:plain

 

今日は最近の息子の好きなものについて

ご紹介していきます!

 

1歳くらいになって

ようやく好きなものが

わかりやすくなってきました♪

 

目次

 

最近の息子の好きなもの

電車を見ること

 

親子って血は争えないですよね(;´Д`)

 

そんな我が息子は現在

絶賛電車にハマり中!!!

 

 

俺に似たんだな

 

そう話す夫は大の電車好きです

と私が言うと

 

人より少し好きなだけだよ。。。

 と恥ずかしそうにします。

 

でも撮影したい電車があると

時刻表を調べて

 

何時何分にここを通るからシャッターチャンスだ!

 

なーんて言ってる夫は明らかに電車好き(笑)

 

我が息子は夫譲りの新幹線の図鑑を見ては

 

あ!あ!

と言って楽しんでおります。

 

最近は夫が買ってきた

電車のカレンダーを見つけると

必ず「あ!あ! 」と嬉しそうに笑っております。

 

YouTubeで新幹線の動画を見せたら

 

うぉ!うぉ!

と言って手を振っています。

 

保育園でも電車が見えるところに

遊びに行ったりするみたいだから

そういう時に手を振ったりしているんですかね。

 

子どもの成長は早いなぁ。。。

 

でも不思議ですよね!

 

電車なんてほとんど見たことないし

新幹線にいたっては本物は見ていません。

 

それなのにこんなに興味があることがすごい

と言わざるを得ない!!!

 

やはり血は争えないな。。。

 

過去記事はこちら参照↓

www.na-chanblog.work

 

<スポンサーリンク> 

 

絵本をパラパラめくること

 

もう一つの好きなことは

絵本をパラパラめくることです。

 

ただめくるだけかと思いきや

お気に入りの絵本があって

 

新幹線や電車はもちろん、はらぺこあおむし

じゃあじゃあびりびりも好きです。

 

それまでは絵本に

あまり興味なさそうだったんですよね。

 

それでも最初は読んでいたのですが

ここ3カ月くらいはあまり読んでいませんでした。

 

私が仕事で疲れていたせいもありますが。。。

 

そこで久しぶりに絵本を出してみたら

なんと自分でめくるではありませんか!!!

 

最初はびりびりにしたり

なめたりするかな、と思っていたので

私の中では予想以上の反応(・□・;)

 

もちろんボードブックみたいに

ページが固くないと

 

くしゃくしゃになりがちなので

自由にさせているのは

ほとんどボードブックばかりではありますが(;^_^A

 

めくりながら新幹線を見つけると

あ!あ!

と言っております。

 

絵本に興味ないのかなぁと思っていたので

すごく嬉しかったです。

 

私はもともと読書が好きです。

 

と言っても大人になってからは

ほとんど読めていませんが。。。

 

特に最近はそんな時間がない(´;ω;`)

 

それはさておき自分の子どもには

絵本をたくさん読んであげたいと思ってました。

 

(過去記事はこちら参照↓)

www.na-chanblog.work

 

人生の中で色々な人に出会って語ることで

見えてくるものもありますが

 

本はこの長い歴史の中で

偉人を含め様々な人の考え方が学べます。

 

本に助けられることもあります。

 

だからこそ息子にも

本の大切さを知ってほしいです。

 

 最近始めたこと

私は幼児期に英語を習っていました。

 

ですが全然身にならず英語を話せません( ;∀;)

 

それでも赤ちゃんの今のうちから

始めたら何か違うかな、と思い始めました。

 

今までは英才教育に興味がなかったのですが

少しでも息子の可能性を広げてあげたいと

 

最近は英語の歌を聞かせたり

動画をYouTubeで見せています。

 

特にハマっているのは

『ココメロン』です。

 

英語の童謡が流れてくるので

慣れてくると親も一緒に歌えたりします。

 

堅苦しくなく少しでも英語に触れる時間が

作れればいいな、と思いました。

 

今後、小学校でも英語が必修化になります。

 

その時に少しでも役に立てばいいな

という軽い感じです。

 

ついでに私も英語話せるようになりたいな

なんて思ってます(^ω^)

 

最後に。

親の好きなものを

押しつけたくはありませんが

 

少しでも色々なものに触れる機会を

作ってあげたいな、と思います。

 

やはり経験してみないと

わからないですからね。、何事も。

 

だからこそ極力子どもがやりたいことは

尊重してあげたいですね。

 

今回は近況報告でした!

 

それでは!

また(^^)/

 

 <スポンサーリンク>