なーちゃんの育児日記

切迫早産で緊急入院からの帝王切開で55日間の入院生活。絶賛、育児奮闘中!!!

スポンサーリンク

【育児】産後のものもらいってあるある?

 

f:id:merci1206:20200216080844j:plain

 

 目次

  

産後のものもらいってあるある?

 

f:id:merci1206:20200216075859j:plain

 

産後3か月頃に人生で初めて

ものもらいになりましたΣ(・□・;)

 

用事が続いて連日のように

メイクしてコンタクトもしてたせいかな~。

 

働いている時は

アイラインなんて面倒くさくて

ひかないけど(笑)

 

育休中の今は時間もあるし

いつもより濃いメイクなのが原因かな

と思いました。

 

 

 

しかし

周りの人にものもらいになったことを話すと

 

「産後あるあるなのかな。

結構ものもらいになったって聞くよ。」

 

と言われました!!!

 

 

 

育児が忙しいと

免疫力も低下するんですかね(._.)

 

 

私の場合は授乳回数も落ち着いて

夜中は7、8時間寝てくれるし

 

そんなに疲れていないつもりだったのですが

妊娠や出産経過でストレスが知らないうちに

溜まるのかもしれません。

 

 

産後あるあるなのかを含めて

ものもらいについて調べてみました!!!

 

 

ものもらいの症状

 

f:id:merci1206:20200216080208j:plain

 

初期症状としては、まぶたが赤く腫れることが多いと思います。

 

私の場合は前日までなんでもなかったのですが

朝起きたら急に左目が痛くて

 

下瞼が少し腫れてるな、と思ったら

夕方になるにつれ腫れがひどくなってきました。

 

重症化すると膿が出て

治りも遅くなるみたいなので

 

次の日に眼科を受診しました。

 

 

ものもらいってうつるの?

 

f:id:merci1206:20200216080316j:plain

 

 

「ものもらいってうつらなかったっけ?」

と周りの人に言われ

 

「あれ?うつるんだっけ?」

と思い

 

調べたところ

 

結論としてものもらいはうつりません!!!

 

 

うつるのは流行性角結膜炎(はやり目) です。

 

 

ですが、ものもらいだろうとは思うけど

自分の診断だけじゃ心許ないし

 

悪化しても嫌だったので

眼科受診したところやはり“ものもらい”でした。

 

医師にも確認したところ

他人にはうつらない、とのことでした。

 

ものもらいの原因

f:id:merci1206:20200123172857j:plain

 

 

原因菌の多くは黄色ブドウ球菌です。

これはどこにでも存在する常在菌です。

 

 それに感染するというのは免疫力の低下が原因です。

 

また、アイメイクやコンタクト、長い前髪なども

細菌が入るきっかけになります。

 

私がものもらいになったのは

アイメイクやコンタクト、産後の免疫力低下などの

条件が重なったからかもしれません。

 

ものもらいって産後に発症しやすいの?

 

正直、発症率などの文献は

見つからなかったのですが

 

アンケートで聞いてみたところ

30%が発症したことがあるとのことでした!!!

 

全国にアンケートを取ったわけではないので
参考程度の値ですが

そんなに多くはないのかもしれませんね。

 

 

 

ものもらいの治療法

f:id:merci1206:20200216080435j:plain

 

 

症状によって治療法は少し異なるみたいですが

多くは抗菌薬の点眼薬や内服薬による治療みたいです。

 

人によってはステロイドの眼軟膏が

処方されたりします。

 

私の場合は抗菌薬の点眼薬と

ステロイドの眼軟膏でした。

 

「女子だから悪化すると困るからね~。

あと抗生剤の内服薬も出しておこうかな。」

 

と先生に言われたのですが

 

「授乳中なんですけど大丈夫ですか?」

 

と聞いたら

 

「う~ん。じゃあ、やめておこっか。

点眼薬も抗生物質だから微量とは言え

鼻から喉につたっていくから

点眼後は目頭押さえて。」

 

「あと抗生物質の内服をしないから

少し症状が長引くかもしれないけど

頑張ってみて!」

 

と言われました。

 

少し不安でしたが

3、4日程で瞼の腫れや赤み、痛みは

なくなりました。

 

長引かなくて本当に良かったです!

 

長引かなくても結構繰り返しちゃう人も

いるみたいなので

 

とにかく産後は要注意です!!

 

参考文献

 

 コンタクト処方・一般診療全般スマイル眼科クリニック

スマイル眼科クリニック