なーちゃんの育児日記

切迫早産で緊急入院からの帝王切開で55日間の入院生活。絶賛、育児奮闘中!!!

スポンサーリンク

【産後】産後の抜け毛と円形脱毛症!これって治るの?

 

f:id:merci1206:20200531214727j:plain

 

目次

 

産後の抜け毛の原因

f:id:merci1206:20200531214931j:plain

ホルモンの乱れ

妊娠をすると女性ホルモンが

たくさん分泌されます。

 

そのせいで毛深くなったりしますよね。

 

しかし、出産後はそれが急激に低下します。

そのせいで頭髪も抜けてしまうのです。

 

人によって様々ですが

だいたい産後3カ月~半年で抜け毛がピークになり

 

1年くらい経つとホルモンの乱れも落ち着き

抜け毛も落ち着いてくると言われています。

 

産後のストレス

産後は睡眠不足に慣れない育児の連続で

ストレスがどうしてもかかってしまいます。

 

ストレスの度合いも

抜け毛に影響する可能性があるので

 

一人で抱え込んで頑張りすぎず

周りに上手に頼れるママになりましょう!

 

栄養不足

髪の栄養不足も見逃せません。

 

どうしても赤ちゃんのお世話に付きっきりで

家事や食事なんて後回しになりがちですが

栄養を意識した食生活が髪の毛にも良いのです。

 

たんぱく質を作る成分が入っている

大豆、牛乳、あじやいわしなどの青魚、

ささみ、卵を摂取する必要があります。

 

里帰り出産かもしくは夫に育休を取ってもらい

ママは家事はしないのが一番です!

 

 

円形脱毛症ってなあに?

俗に言う『10円ハゲ』です。

 

症状としては髪の毛が抜けて

地肌が見えているところは

ツルツルしており毛穴は見えません。

 

円形脱毛症の原因

f:id:merci1206:20200216075859j:plain

ストレス

よく知られているのは“ストレス”だと思います。

 

ストレスが原因で抜け毛につながることも

あるとは思いますが

 

まだはっきりした原因は分かっておらず
様々な説があります。

 

自己免疫疾患

近年では免疫の異常で発生する『自己免疫疾患』

という説が有力です。

 

関節リウマチや甲状腺疾患などの

他の自己免疫疾患と併発する場合もあります。

 

アトピー素因

アトピー性疾患を持っている人のことを言います。

 

円形脱毛症患者の40%以上が

アトピー性皮膚炎を持つと言われいます。

 

遺伝

円形脱毛症の患者の8.4%は

家族にも円形脱毛症があるといわれています。

 

一卵性の双子では片方が発症した場合

もう片方の発症率は55%と高く

遺伝も関わっていると考えられます。

 

産後のホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによって

出産後に抜け毛が見られますが

 

それがひどくなると円形脱毛症に

なる場合もあります。

 

 

円形脱毛症の治療方法

 

内服薬や外用剤の使用

ステロイドやアレルギー薬の内服や

ステロイドの外用薬の塗布などが挙げられます。

 

皮膚科での治療

ステロイドの局所注射や紫外線療法などがあります。

 

円形脱毛症って治るの?

f:id:merci1206:20200126175346j:plain

ここで私の体験談について

お話したいと思います。

 

円形脱毛症の発症

私が円形脱毛症を発症したのは

確か小学校5年生の3月だったと思います。

 

最初のうちは側頭部付近に

1個だけ10円玉くらいの大きさの

円形脱毛症だったと思います。

 

それはだんだんと大きくなり

500円玉くらいの大きさになりました。

 

また円形脱毛症の数も増えて

後頭部にも何個もできて

 

髪の毛は常に結んだ状態じゃないと

風が吹くと見えてしまうので

とても神経を使っていた記憶があります。

 

特に小学生だと円形脱毛症が原因で

いじめに発展する可能性もなくはありません。

 

ちょうど林間学校も夏に控えており

私の母から担任の先生にお話をして

 

林間学校の宿泊の間は髪の毛を結んでもらったり

お風呂も他の子が終わった後に入るなど

配慮してもらいました。

 

ちなみに円形脱毛症の患者の約4分の1は

15歳以下の子どもだと言われています。

 

私も発症した当時は11歳でした。

 

円形脱毛症の治療

一番最初に大学病院に行きました。

 

埼玉に住んでいましたが病院にいくために

車で都内まで通っていたのを思い出します。

 

その後は円形脱毛症に特化したクリニック

に通っていました。

 

まだ小学生だったので

当時の治療を全て覚えてはいませんが

 

確かステロイドの外用薬は使用していました。

 

あとは粉のまずい薬と(笑)

パーマをかけるような機械による治療

 

今思えば赤外線による治療だったのか

そんなことをしてました。

 

でもなにかが劇的に効いたというよりは

時間の経過とともに自然に治っていった

という表現の方が合っていると思います。

 

その後の経過

一つならず複数の円形脱毛症ができてしまった時は

正直、『これ以上抜けたらどうしよう。。。』

と思ったこともあります。

 

私の場合は頭の髪の毛だけで

眉毛やまつげなど他の部位が

抜けることはありませんでした。

 

しかし、当時は髪の毛を結んだり

バンダナを巻いたりして見えないように

母が工夫してくれていました。

 

治りはしましたが

発症してから20年経った今でも

再発して治癒して、を繰り返しています。

 

経過がいいと1、2年全く発症しない

こともありますが

それ以上間隔が空くことはありません。

 

正直、円形脱毛症になることにも

一緒に付き合っていくことにも慣れましたが

 

やはり円形脱毛症があるときには

あまり美容院には行きたくないのが本音です。

 

20年前に初めて発症した時に

「妊娠する時にまた発症するかも」

と言われていました。

 

やはり妊娠中や産後に

円形脱毛症が見られるようになりました。

 

産後の今は特に

複数個所に円形脱毛症があります。

 

女性ホルモンの乱れが影響しているでしょうね。

 

 

最後に。

出産後に抜け毛が増えて

しかもそれが円形脱毛症に発展してしまったら

不安になることもあると思います。

 

それでも私みたいに

再発を繰り返しながら治癒するケースもあるので

 

どうか気に病みすぎず

不安な時は皮膚科の受診をオススメします。

 

私も親しい人の前では

円形脱毛症を見せて

 

「またなっちゃったよ。」って

隠さずに話したりしています。

 

女性だと特に髪の毛は

気になる部分だと思いますが

 

気にし過ぎずストレスを溜めないように

向き合えたらいいですね。

 

それでは!

 

チャオ!