なーちゃんの育児日記

切迫早産で緊急入院からの帝王切開で55日間の入院生活。絶賛、育児奮闘中!!!

スポンサーリンク

【帝王切開】実際に使ってみて良かった搾乳器ランキング3選!!!

術後4日目。

 

少し日が経ってきて

搾乳ができるようになってきました。

 

 

と言っても

 

自分で搾乳するとなると

最初はかなり難しいし

 

体勢的にもきついので

 

ほとんど助産師さんメインで

搾乳してくれます。

 

 

この搾乳もかなり痛くて

気が滅入りました。

 

 

確かに強めじゃないと

母乳が出てこないんですけど

 

この強めかなりの強めです(笑)

 

 

でも手で搾乳するのが

やはり一番量的には出るんですよね。

 

 

妊娠してから色々な苦痛続きで

 

出産後は色んな痛みに耐えているので

より気が滅入ります。

 

それでも少しでも母乳を飲ませられるのは嬉しかったです。

 

術後3日目までは、搾乳しても両方の胸で10mlくらいしか出ませんでしたが

 

4日目になると、1回に両方の胸で20mlくらい出るようになり

 

2回分でミルク1回分になるような量が

分泌されるようになりました。

 

 

搾乳器も最初は使えなかったのですが

だんだん使えるようにもなってきました。

 

自分の手で搾乳するよりも

ずっと楽です!!!

 

 

ちなみに私の病院では

搾乳器は3種類ありました。

 

 

ランキング形式でお伝えしていきます!

 

 

 

まず第3位は

カネソン さく乳ポンプ エトカ

 

 

 

これは花瓶みたいな形で

部品も少なく洗う手間も少ないのが利点ですが

私の場合はフィットしませんでした。

 

 

ある程度胸の張りや大きさがないと

これは難しいと思います。

 

 

スカスカしちゃって駄目でした(´;ω;`)

 

 

 

第2位はピジョン さく乳器 (手動)

 

 

 

これは搾乳する分には問題ないのですが

私の場合は両方の胸を合わせて20分間搾乳しないといけなくて

 

その間ずっとポンプを

しゅこしゅこしているわけですが

この作業は意外と手が疲れます。

 

 

そのため、これよりも手への負担が少ないと思ったのが次の搾乳器です。

 

 

第1位はメデラ ハーモニー 手動さく乳器セット

 

 

これは搾乳もできるし

ピジョンの搾乳器よりも手への負担が少ないので

搾乳の時間が長くても平気です。

 

 

なので購入するならメデラの搾乳器だと思っていましたが

意外と搾乳器って高いんですよね。

 

 

特にこのメデラの搾乳器は5000円くらいするのです!

 

実は夫の会社の人からもう使わないからと、育児用品をたくさん頂いたのです。

その中に搾乳器もありました。

 

 

6、7年前のものなので型は違いましたが、ピジョンの搾乳器でした。

 

 

とりあえず自宅に帰って使ってみて

駄目なら購入しようと思っていましたが

 

ちゃんとフィットするし、そんなに手も疲れなかったので

 

結局、退院後はそれを使っていました。

 

 

【まとめ】

 

結局、紹介した搾乳器ではないのですが(笑)

 

でも実際に病院で使ってみて良かったのはメデラ ハーモニー 手動さく乳器セットです!!!

 

 

ただでさえ、頻回な抱っこで手への負担は半端なく

 

私自身も腱鞘炎まではいかないですが

退院後ずっと左手首が痛いです。

 

(左手で頭を支える場面が多いためです。)

 

 

なので、できるだけ余計な負担はかけないのが一番です!!!