maternity na-chan ’s blog

看護師。妊娠8ヶ月にして切迫早産で入院中。

スポンサーリンク

切迫早産入院45日目~帝王切開後の腹帯~

 

36週6日目。

 

36週も今日で最後。
明日は待ちに待った妊婦健診です。

明日のエコーの結果次第で
帝王切開かどうかの最終決定をします。

 

正直エコー診なくても自分でわかるくらい

胃の辺りにまぁるい赤ちゃんの頭を
感じることができます。

 

帝王切開って腹くくってるはずだけど

逆子での帝王切開なら
向きさえ直れば普通に産めるかなって

時々考えたりします。

どこかで経膣分娩に対する望みはあるのか
帝王切開ではない選択はできるのか

少し考えてしまいます。

 

正直ぎりぎりの前日にでも

エコー診てもらうのが

 

一番確実だけど

28週からずっと逆子だったから

 

そうなる理由もあるのかもしれません。

ただの頑固なだけかもしれないけど(笑)

 

 

母子共に健康でいるために
帝王切開という選択が必要なのだと

改めて自分に言い聞かせています。

とりあえず明日の結果ですね。

 

理学療法士の方から

帝王切開後の腹帯を勧められました。

 

術前の準備物品として

腹帯の購入は必須ではありますが

 

病院の売店で売っている腹帯は

ぺらぺらで薄いとのことでした。

 

その中で勧められたのは

犬印の帝王切開用の腹帯でした。

 

帝王切開でなくなることに

少しでも望みをかけていたから

 

腹帯のことは全然調べてなかったけど

(医療者だけどね 笑)

 

調べてみたら

とても良さそうでした。

 

あとは実際に使用している

患者さんの声を直に聞いている

 

理学療法士さんが勧めるならば

 

より効果的なのかしら、と思い

購入することにしました。

 

 

私が購入したときは

楽天で探した物が一番安かったです。

 

 


 

 

 

他にもきっと帝王切開後の腹帯は

あるのかもしれませんが

 

正直探している余裕もなかったので

即決しました。

 

ネットで購入するなら

サイズを測定は必須です。

 

出産後お腹のへこみ具合は

わからないので

 

ヒップサイズに合わせて

購入するのがベストですね!!!

 

私はサイズ的には

LよりのMだったので

 

最初はMサイズにしよう

と思ったのですが

 

夫から

 

「いや、余裕があったほうがいい。」

 

と言われ

 

ぶかぶかで装着しても意味がないので

しぶったのですが

 

結果的にLサイズにして良かったです。

 

 

帝王切開の傷は15cm程度で

思ったよりも長いので

 

引っ張られたりすると

痛みや違和感がありました。

 

そのためきちんと傷全体を覆える

長さの余裕があった方が安定するので

 

ぱつぱつよりも

Lサイズがちょうど良かったです。

 

 

あとは傷の場所にもよるかもしれませんが

私の場合は予定帝王切開なので

 

傷はショーツに隠れる場所に

横に15㎝切りました。

 

 

そのため、意外と下の方なので

ヒップに腹帯がかぶってきます。

 

それもあって、いつものサイズよりは

一つ大きめのサイズの方が

 

よりフィットしたのかもしれません。

 

 

 

 

帝王切開後の傷については

また後日たくさん語ることがあるので

 

追ってお話していきます。