maternity na-chan ’s blog

看護師。妊娠8ヶ月にして切迫早産で入院中。

切迫早産入院40日目~妊娠中の食事と胎児性アルコール症候群~

 

36週1日目。

今日は二回目の外出でした。

天気には恵まれているみたいで
今日も晴れてました。

楽しみにして出掛けたランチは
沖縄料理のお店。


f:id:merci1206:20191014201131j:plain




沖縄そばも食べたかったけど
私は唐揚げにしましたが(笑)

唐揚げはサクサクしてて美味しいし

夫が頼んだ沖縄そば
すんごい美味しかったー!

 

やはり全部は食べきれず
夫に食べてもらいました。


最近は入院食もだいぶ
お腹いっぱいなのですが

出されたものは食べないと
気がすまない性分でして

なんとか食べてます。

でも誰か一緒にいて
食べられるなら食べてほしいかも。

って感じの満腹加減です。

無理しなくていいんですけどね。
つい。。。



私の場合は逆子だからなのか
全然骨盤の方に下がる気配なく

むしろ頭で胃が圧迫されてるのか
だんだん苦しくなってきました。

まぁ、大きくなってくれていれば
それで良しです。





食べ物関係で言えば

妊娠してから
私が唯一食事の中で受け付けなくなったもの。

それは

 

ラーメン

です。


安定期に入ったかな、くらいの時に

ラーメン大好きな私は
1ヶ月くらいの間に

3回ラーメン食べたんです。

(これはこれで週1レベルなのも
どうかと思いますが 汗)




1回目はトムヤムクンラーメン。
(辛いし胃に悪いですよね笑)

2回目は豚骨醤油ラーメン。

3回目は豚骨醤油ラーメン。
(油少なめ)

 

3回目くらいの時には

油っぽいのが駄目なんじゃないかと
油少なめにしてみましたが

この食べた3回目共に
次の日から1週間くらい

胃痛に悩まされます。。。

3回目でやはり駄目だと気づきましたー。




でも安定期に入る前は妊娠中でも

食べてたんじゃないかなーと
思っているのですが

妊娠中の体調なんて不安定ですもんね。


とりあえずラーメン禁の
生活が始まりました(笑)

自分は食べたいと思うので
すごく厄介ではありますが

1週間も胃痛が続くのは本当に辛く

あまりの痛さに仕事も休もうか
迷った時もあったくらいなので

そこまで食べる勇気はありませんでした。
(当たり前ですね笑)


あとは揚げ物も食べる気が
しなかったですね。

かき揚げとか。

でも、駄目になったのって
それくらいでした。

 



むしろ食欲旺盛でしたね。

 

 

お寿司とか生のお肉とか結構好きなのですが

食中毒の可能性があるということで

 

なるべく控えてましたね。

 

 

制限されると食べたくなる気がします(笑)

 

 

 

でも夫にも制限すると可哀想かなと思い

お寿司とか生肉、チーズ、お酒も含め

 

食べてもらってはいましたが

夫も私の前で食べるのは

 

いつもより控えてたみたいです。

 

 

 

 

結婚する前に

一年間同棲をしていたのですが

 

その時に『美味しそうだね』って言って

二人で買ったスパークリングワインがあったんです。

 

『特別な時に飲もう!』

 

って言って3年近くそのままになっていた

スパークリングワイン。

 

 

 

気がついた時には妊娠が発覚しており

結局一緒には飲めず

 

夫が1人で飲んでました(泣)

 

 

すんごくいい香りで

とても美味しそうでした。。。

 

 

その時ばかりは

あー、飲みたい!うらやましい!

 

って思いましたが

仕方ないですね。

 

 

今お酒飲むなら

美味しいスパークリングワインが

飲みたいです!!!(笑)

 

 

 

 

妊娠中でも

お酒は少しなら大丈夫

 

という方もいますが

 

私は怖くて

妊娠中一口も飲んではいませんでしたが

 

 

胎児性アルコール症候群を

知ってからは特に

 

気持ちを改めて

一滴も飲まないようにしてました。

 

 

 

お酒の量に関係なく

また妊娠中の期間、初期や中期、後期関係なく

 

お酒を飲むことで

胎児に出る可能性があるのが

 

胎児性アルコール症候群です。

 

 

このことで体が小さくなったり

顔や手の奇形、脳の障害(知的障害など)

の症状が出たりします。

 

治療法はないそうです。

 

 

 

海外で胎児性アルコール症候群の10代の少年が

 

友達に進められた危険薬物を摂取し

亡くなったというニュースがありました。

 

 

そこでは危険薬物を進めることの

危険性について主に記載されていましたが

 

 

もしこの子が胎児性アルコール症候群でなければ

防げた事件かもしれない、とも私は思いました。

 

 

妊娠中、母親は色々な制限があったり

悪阻があったりで苦しいのはわかりますが

 

お酒を飲まなければ

赤ちゃんが健康に産まれてきただろうに

 

それを奪ってしまうことの恐怖を

その時に感じました。

 

 

妊娠中に起こる出来事が

後々赤ちゃんの一生にも関わると思うと

 

やはり妊娠中って

とても大事な時期ですよね。

 

 

 

今自分が少し我慢さえすれば

手に入れられる赤ちゃんの健康ならば

 

最大限の努力をしたいと思いました。

 

 

 

なので

 

 

 

私もお酒もラーメンも大好きですが

妊婦さん全員に伝えたいです!

 

一緒に乗り切りましょう!!!