なーちゃんの育児日記

切迫早産で緊急入院からの帝王切開で55日間の入院生活。絶賛、育児奮闘中!!!

スポンサーリンク

【日々のぼやき】Amazonプライムビデオでおうち時間を楽しむ映像☆3選!!!

 

f:id:merci1206:20200412213643j:plain

目次

 

おうち時間にはAmazonプライムビデオ

 

今や新型コロナウイルス

世界的に大流行してます。

 

おうち時間が増えている今

楽しむ方法の一つになれば!

と思い、まとめていきます!!!

 

ちなみに私が切迫早産で入院していた時の

暇つぶしアイテムについては

 

過去記事で触れていますので

良かったらご参照ください。

 

 

www.na-chanblog.work

 

 

私事ではありますが

妊娠がわかってからは近場にしか外出せず

 

切迫早産で緊急入院になって

出産してからは

 

幼い子もいるし

インフルエンザなどの感染症が流行る

冬の時期だったため外出も自粛。

 

そのうち新型コロナウイルスが大流行して

外出自粛。

 

正直旅行やお出掛けに行きたくて

仕方ないけれど

 

大切な命を守るためです。

 

自分が感染するのももちろん怖いけれど

自分が大切な家族や我が子など

 

誰かに感染させてしまうことの方が

ずっと怖いから自粛しないといけません。

 

そんな私は出産後から

だいぶAmazonプライムビデオ

お世話になりました。

 

その中でもオススメな映像について

紹介していきます!!!

 

グータンヌーボ

f:id:merci1206:20200412213750j:plain

 

これは私が学生の頃によく見てたバラエティ番組です。

 

恋バナがテーマなので

若者にはぴったりの番組だと思います!

 

(若者って言い方がおばさんぽいか笑)

 

色々な人の恋愛観を見ていると

とても面白いんです♪

 

ドラマや雑誌の中で見ている人達の

様々な価値観を知ることができて

興味深い番組でした。

 

今はグータンヌーボとして

関テレで放送されてます。

 

関東ではリアルタイムで見られませんが

Amazonプライムビデオで放送されているので

ぜひともチェックしてみてください!!!

 

グータンヌーボの楽しみ方としては

もう一つあって

 

過去の放送なので

放送された時はみんな独身でも

 

今は結婚していたり離婚してたり

そのまま独身だったり

状況が色々変わっているわけです。

 

この時は「こんな人がタイプ♪」って言ってたのに

全く違う人と結婚しているな、とか

 

「結婚には興味ない」って言ってたけど

今は結婚しているな、とか

 

振り返りが面白いです(笑)

過去の放送は二度楽しめます!!!

 

よく出演している芸能人の今、

とかをネットで検索してました。

 

…かなりの暇人だったからかもしれないけど(笑)

 

人生何があるかわかりませんよ、本当に。

 

こだわりも大切だけど個人的には

 

固定概念を捨ててみるのも一つかな

なんて思ったりします。

 

ってな感じのグータンヌーボ!!!

楽しめます!!!

 

 

ハンガーゲーム

f:id:merci1206:20200412213905j:plain

 

これは映画館で上映されている時から

気になってはいたのですが

観る機会を逸してました。

 

Amazonプライムビデオで何の映画観ようかな

なんて検索してたら出てきたのがこの映画!!!

 

私はてっきり1作品しかないのかと思っていたら

なんと4作品もあるんです!!!

 

ちなみに観る順番は

  1. ハンガーゲーム
  2. ハンガーゲーム2
  3. ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
  4. ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

です!!!

 

ハンガーゲーム2まではわかるけれど

 

レジスタンスとレボリューションは

どちらが先でどちらが後か迷ったので

 

ここに記載しておきます!

 

この作品は一気に連続で観てしまいました。

下手したら1日2本観てたかも(笑)

 

それくらい面白かったです。

 

簡単に言えば

貴族たちが暇つぶしで楽しむ殺し合いのゲーム。

 

国への反乱を起こさせない為に

毎年12地区から男女1人ずつ戦士が選ばれます。

 

最後の一人になるまで戦わせるのですが

ただ強いだけでは勝者にはなれず

 

観戦している貴族たちを

いかに自分の味方につけるかが鍵でした。

 

国の支配のままに思い通りにはさせまい

と奮闘する姿がとても面白かったです。

 

時には国の思惑に対して

NOを突き付けて

 

自分の意志をしっかりと持つことの意味について

考えさせられます。

 

観ていてハラハラドキドキして

応援したくなるような、そんな映画です。

 

国という大きな組織に立ち向かうには

一人だけでは太刀打ちできないけれど

 

同じ方向を見ている仲間がいれば

希望が持てるような、そんな気がしました。

 

 

ちょっと話ずれるけれど

私は選挙に行く時はいつもそんな気持ちでいます。

 

この1票だけでは微力かもしれないけれど

同じ思いの人が他にもいれば

 

大きな力になるんだろうな、と

思っています。

 

政治に対して不満を言っていても

投票しなければただの不満で終わってしまう。

 

自分の思いを少しでも

政治に反映させる場所が選挙です。

 

国の思惑に乗せられてしまえば

戦争だってまた起こるかもしれない。

 

なんだか逸れましたが(笑)

 

とにもかくにも

応援したくなる、勇気が出る映画。

 

オススメです!!!

 

感染列島

f:id:merci1206:20200412214137j:plain

 

これはリアルタイムで起きています。

 

この映画を見れば

今起きていることがそのまま表現されています。

 

新型コロナウイルスの状況は

この映画と同じような状況になっています。

 

そういった意味では

あまりもリアルでとても怖い映画です。

 

でもその怖さを認識するためにも

この映画を観るべきだと思います。

 

感染症は本当に怖いです。

だって目に見えないから。

 

 

限られた台数しかない呼吸器。

 

その中で医療を提供するならば

助かる見込みのある人に使う。

 

命の選択。

 

トリアージをしなければならない。

 

そんなリアルな状況が描かれています。

 

医療の最前線にいる医師や看護師が

どんなに感染予防をしていても

感染していきます。

 

そして場合によっては

命を落とすことも…。

 

今できることとしたら

 

手洗いうがいをして

アルコールでの消毒やマスクの着用

 

それくらいしかできません。

 

一つでも多くの命が失われずに

 

少しでも早く

この感染症が落ち着くことを祈ります。

 

ストレスも溜まりますが

うまく発散できるように頑張りましょう!!!