maternity na-chan ’s blog

看護師。妊娠8ヶ月にして切迫早産で入院中。

切迫早産入院36日目~赤ちゃんとのコミュニケーション~

 

35週4日目。

 

今日はモニター上
2回くらい張りがありましたが

特に大きな変化はありませんでした。

 

今日はなんだか
うつらうつらしてました。

 

何のやる気も起きなくて
気づくと寝てました。

 

そんな日もありますかね。

 

ほとんどベッド上に寝た状態で
ゴロゴロしてますからね。

 

今はそれが必要なことなんですけれども。

 

時々虚しいような
変な感情に襲われます。



 

そんな私も
初めての育児なので

今急いで育児の本を買って
読んでいるところです(笑)

なんとなくの流れはわかりましたが
きっと実際に子育てしながら

その場その場で考えて

子どもと向き合っていくことに
なるんでしょうね。

視力が完成するのは
意外と幼児期だったり

新生児の原始反射についても
改めて勉強しました。



ちなみにこの本です。

 

 


 

 

 

 

保健師の友達も

このシリーズの本を購入していたので

 

とてもわかりやすいと思います。

 

 

私はこのシリーズを

妊活、妊娠・出産のも購入してます。

 

 

育児の本も他に二冊購入したので

また紹介していきます。

 

 

 

育児の本を読んでいて

その中でも注意しようと思ったのは
赤ちゃんに対する声かけです。

意外と忘れがちなのかな
と思いました。

 

赤ちゃんのオムツを替える時
抱っこする時

様々なシーンがあると思いますが

 

「今からオムツ替えるよ」

「おしりを拭くよ」

など

 

一つ一つの動作について
何を今してるのか

赤ちゃんに知らせることを
忘れないようにしようと思いました。

 

言葉がまだわからないとは言え
何をされるのかわからないと

赤ちゃんも不安になるそうです。


また同じことの繰り返しだったりすると

つい無言になってしまうことも
あると思うのです。


私の場合
子どもと触れ合う機会はそうなく

子どもが得意かって言われると
どう対応していいのか迷うので

どちらかと言うと苦手な存在です(笑)

そのため
言葉を話さない赤ちゃんに対して

一人で話しかけ続けられるのか
少し心配でしたが

 

そうやって日常の出来事について
解説したり

代弁してあげるようにすれば

コミュニケーションが
取れるようになるのかなと思いました。


それにしても
自分が産む子がどんな顔してて

どんな子なのかすごく楽しみです。

今は理想とか沢山言えるけど(笑)

絶対イライラしたり
余裕がなくなることもあると思いますが

 

子どもに対する愛情だけは
忘れないように

 

愛されてるって
子どもが思えるような

 

コミュニケーションを
取っていこうと思います。

 

赤ちゃんに沢山話しかけて
沢山刺激を与えて

 

色々な経験をさせて
自分の好きなことを見つけてほしいですね。

 

そう思うと

赤ちゃんの時ってどこかに連れていっても

 

きっと記憶は残らないんだろうけど

 

その時の楽しさや刺激が

成長に繋がるんでしょうね。

 

 

近所の公園や

動物園、水族館とか色々な所に

連れていきたくなりますね。

 

まだ産まれてもないのに

楽しみになってきました(笑)