maternity na-chan ’s blog

看護師。妊娠8ヶ月にして切迫早産で入院中。

スポンサーリンク

切迫早産入院2日目~治療の開始(リトドリンの副作用)~

30週5日目。

リトドリンの24時間点滴が開始になり
朝7時頃に目が覚めて起きたら

なんか胸苦しい感じと手の震えがあり。
リトドリンの副作用です。

(この時リトドリン50mgを2A、15ml/hで投与)



胸苦しい感じが辛いけど
なんとか朝食は食べて(←食いしん坊なので笑)

少し安静にしてたら、2、3時間で
胸苦しさが取れて、たいぶ楽に。

手の震えはあるけど
文字を書く時に少し気になる程度。



まだ2日目だからだとは思うけど
安静にしてるのも意外と平気。

というか横になってた方が
楽に感じるのは
休養が必要な証拠なのかな。


入院日にはシャワーに入れなかったけど
今日からシャワー解禁!

一人に与えられた時間は40分。
意外とギリギリで焦りました。

次の人もいるから遅れるといけないしね。
患者さんの気持ちがすごくよくわかりますね。




入院時のエラスターゼ検査は陽性。
絨毛膜羊膜炎に対する治療として
腟洗浄が開始されました。


(膣洗浄後にウリナスタチンと
フラジール膣錠250mgを1日1個ずつ)


とりあえず腟洗浄を5日間続けて
再度エラスターゼ検査や頚管長の状態によって

リトドリンの点滴から内服薬に
切り替えられるか判断するとのこと。


一週間きっかりに帰るのは
無理そうだなぁ。
入院費がかさむのも心配。


でも今は余計なこと考えずに
状態が安定するように頑張るのみ!



そして、妊娠7ヵ月くらいから指摘されてた
貧血のHbの値が10台から9台へ。

食事頑張るって言ったけど無理でしたー。

なので、毎日鉄剤の注射も開始。
透析患者よりも多い量のフェジンです(笑)

(フェジン40ml 2Aを毎日投与)



入院中の食事は毎回写真におさめてます。
今後の参考のために。

やはり当たり前だけど
食事バランスガイドに沿って
献立が考えられてるなぁって感じ。


毎日、緑黄色野菜や果物、牛乳が出るからね。

ちなみにこれが今日の食事。

おやつも出るんです!
妊婦だからかな。


f:id:merci1206:20190913054840j:plain




夕飯が一番豪華。


f:id:merci1206:20190913054907j:plain



中には味が薄くて微妙なおかずもあるけど
出されたものは残さない主義なので!

これでお腹の赤ちゃんにも
きちんと栄養が行きますように。